上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん、おはようございます。

最近めっきり寒くなってきましたね。
いよいよ事務所内の薪ストーブも点火し、
日に日に冬が近づいていることを実感する日々です。

そして、FAこすげの周辺でもようやく紅葉が見ごろになってきました!
駐車場に入ってまず目につくのが、FAこすげへの入り口近くにある
モミジとイチョウ!

DSC01130.jpg

赤と黄色が映えてとても美しいです。


パーク内にはこのようなモミジやイチョウはありませんが、
一番目立つのは『ホオノキ』という大きな葉っぱの木です。
『朴葉みそ』に使われるアレですね。

DSC00954_2015110208474820e.jpg

大きなもので人間の顔ぐらいの大きさもある葉っぱが
黄色く色づくと、順々に落葉して地面に落ちていきます。
そして、ホオノキの周りの地面が黄色いじゅうたんのように!

DSC00925.jpg

DSC00918.jpg
黄色と緑の夢の競演!

モミジやホオノキの紅葉が落ち着き、最後に見せてくれるのが、
プラットフォームも多く取り付けてある『カラマツ』です。

DSC01303.jpg

DSC01332.jpg

日本の針葉樹はほとんどが落葉しない常緑針葉樹というものですが、
(スギやヒノキなどは冬でも葉っぱが付いたままですよね)
カラマツは日本の大きくなる針葉樹では唯一落葉する種類なのです。

上の写真のように針のような細長い葉っぱが黄色く色づき、
光が当たることで金色に輝いているように見えます。

また、風が吹くと葉っぱが舞い、まるで金色の雪が
降っているような幻想的な世界になります。

今週末あたりまでモミジは見られるかな…?
そのあとはカラマツの出番です!

FAこすげ周辺は朝10℃を下回るようになってきました。
お越しになるときは暖かい恰好でお越しください!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://forestkosuge.blog.fc2.com/tb.php/90-7bd1d18b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。