上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みなさん、こんにちは!
とうとう待望の夏休みが始まって、世の子どもたちはワクワク!
どこに行こうか?なにをしようか?誰と遊ぼうか?
夢と希望に満ち溢れていることでしょう!

(宿題は計画的に!笑)


さて、「夏休み前特集」ということで始まったこの企画。

「まだ夏休みまで10日くらいあるや~ん☆」と余裕ぶっこいてたら
夏休みに突入しちゃいました!

てへペロ(・ω<)



これまでの2回のブログを読んでくれた皆さんなら
もうすでに予約をしておられることでしょう!

今回のテーマは、ズバリ!
「フォレストアドベンチャー・こすげでの当日の流れ!」
でございます。

今日のブログでバッチリ予習しておけば、
フォレストアドベンチャーを2倍…いや、3倍は楽しめること間違いなし!


さっそく、お家でできる準備を!
まず、インターネットからご予約いただいた方は
予約完了メールが送られてきたかどうかご確認ください!
予約完了メールが来てない場合は、予約できてない可能性がありますので
お手数ですが、お電話にて確認をお願いします!

また、予約完了メールに記載のURLから誓約書(PDFファイル)
ダウンロード&印刷して記入してきていただけると、よりスムーズにご案内することができます!


持ち物ももう一度確認してみましょう!
飲み物やタオルはこれからの季節必須アイテムです!
温泉に入る予定の方は、着替えやお風呂セットもお忘れなく!



では、当日!
おクルマでお越しの方は、「小菅の湯」でナビに入れていただくと大丈夫です。
万が一、小菅の湯がない場合は、下の住所をお願いします!

〒409-0211
山梨県北都留郡小菅村3445番地



各方面からのアクセス方法は過去のブログをご確認ください!
アクセス 上野原IC
アクセス 大月IC
アクセス 勝沼IC


さて、駐車場に到着!
s写真 (60)

さあ、冒険するでぇ~…と、その前に!!
お手洗いに行っておきましょう!
専用のハーネス(安全装置)をつけるとトイレにいけなくなります。
スタート前にいっておくのが吉!

お手洗いは駐車場横にあるこちらの物産館で!
おタバコもここでお願いします!
simage (3)

土日祝日は村のおばあちゃんが「ヤマメの塩焼き」を」やってるかも!
脂がのってて美味しいですよ~


またリュックサック等の大きな荷物は冒険中に引っかかったりする可能性大っす。
貴重品以外はおクルマに置いてきていただいて、財布・携帯・カメラなどは
小さなボディバッグやウエストバッグなんかに入れていただくといいです!

こんなボディバッグに入れてくるのがベスト!
s写真
↑グッズコーナーで絶賛販売中です!
財布・ケータイ・カメラくらいなら余裕で入ります!
(実はブログでは顔出し初のやまぎー氏!笑)


ここまできたら準備OK!いざ、冒険へ!!
simage (2)

↑キッズコーナーへは階段をのぼって右手に!


ここから【当日の流れ】!!

①誓約書の記入!
s写真

↑こちらの台で誓約書の記入!


②受付にてお支払い
simage_20130725104601.jpg

simage (1)

↑グッズ販売もこちらで行なっています!
荷物置き場もありますが、数に限りがございますのでご承知ください。


③ハーネスを装着!

s写真 (1)

↑少し待ち時間ができたときは、ハンモックで遊んでもOK!

s_DSC0023.jpg

↑ハーネスはスタッフが装着させていただきます。
安全に関わるため、ご自分でベルトを締めたりしないようお願いします!


④セーフティブリーフィングを受けましょう!
s_DSC0015.jpg

↑皆さんに安全に遊んでいただくための大事な講習です。
しっかり聞いて、ルールに則って倒しく遊びましょう!


パーク内での安全については、更新済みのブログをご覧あれ!
●フォレストアドベンチャーとはなんぞや?
●参加条件について


あとはコースで冒険を楽しむのみ!
森林浴&冒険を楽しみましょう!



このブログ読んだけど、まだ予約してない!
ってアナタ!夏休みは予約必須!
埋まっちゃう前に予約しちゃいましょう!

インターネットからのご予約は、下のリンクから!
「ご予約」のタブをクリックして予約フォームにお進みください。
インターネット予約
※インターネットのご予約は前日正午までになっています

お電話でのご予約は、080-4857-7406
※前日正午~当日のご予約やお問い合わせはこちらにどうぞ!


みなさんのお越しをお待ちしております!
スポンサーサイト
2013.07.20 パーク情報!

皆さんこんにちはー!

今日から夏休みという学校も多いようですね!

今日のブログは、前回少し紹介したパークのバージョンアップ情報を
小ネタ的にやってみたいと思います~(・∀・)


まずは、こちら!
駐車場横のゲート付近に新たな建造物がッ!

写真+(68)_convert_20130720095816

先日、東京狛江市のボートレースに小菅村が出場した際に使った看板を
フォレストで使わせていただきました!

役場職員の皆さんによる手作り!
手作りとは思えない完成度です!
小菅村役場ってすごい!
ぜひじっくり見てみてくださいね~




そして、本日より他パークでも大好評の「グッズ販売」
こすげのパークでも開始します!

本日ご用意しているのはこちらの2品!
image+(49)_convert_20130720100158.jpeg

伸縮性バツグンのミニポーチ5色

オリジナル軍手!

どちらもフォレストアドベンチャーのロゴが入ったオリジナル商品です!


気になるお値段は…

ポーチ:500円
軍手:300円

でのご提供!


在庫に限りがありますので、お早めに!




後日、Tシャツ等も入荷予定ですので、冒険の思い出にぜひ!




では、パークでお待ちしております!

s_DSC0641.jpg
みなさん、こんにちは!

都会では連日35℃を超える猛暑日が続いているようですね。
標高600~700m付近にある小菅村は、昼間でも32~33℃程度でとても涼しい!
夜なんか扇風機もいりません!

都会の皆さん、避暑にお越しになってはいかがでしょうか?




さて、今日はアクセス情報の更新です!
中央道 上野原ICからのアクセス情報をご紹介。
神奈川・東京方面、とくに八王子や相模原からは上野原ICが最寄りになります。


では、恒例の高速を降りたところから!
s写真 (52)

↑上野原ICも出口は一つですので、間違えようがないですね!

このT字路を右折しましょう。県道35号線です。
国道20号線にむかいます!
右折したらそのまま真っすぐ道なりに。


国道20号線には「明誠高校入口」もしくは
「新町2丁目」の交差点を左折します。
(すいません、写真撮り忘れです…)


国道20号に入って数100m進み、「本町」信号を過ぎてすぐ、
写真のようなY字路に差し掛かります。
山梨中央銀行の建物が目印!
看板には下のような標記が!!

 国道20号 甲府 大月
県道33号 あきる野 小菅 

s写真 (53)

↑写真の軽自動車についていくように右折!!


ここからは徐々に山道になっていきます。
また県道33号線は、道幅が狭いわりに交通量が多いので、通行には注意しましょう!

ちなみに、この先しばらく行ったところにスーパーとドラッグストア
コンビニがありますので、買い物やお手洗いなどはここで済ませておくといいかも。
(ここから先、コンビニはありません)


コンビニでトイレと買い物を済ませたら、いざ出発!
少し進むと、またもやY字路が…!
どっちに進めばいいんだ…

s写真 (54)

↑ご安心を!
ココにも看板がございます!
そのまま左方向、県道33号線を行きましょう!


県道33号線をくねくね登っていくと、写真のような大きな交差点に出ます。

s写真 (55)

↑青の小菅村の看板が目印!左折して橋を渡ります。
ちなみにここから通るのは、県道18号線になります。

写真の交差点を真っ直ぐ行くと、東京都檜原村 奥多摩周遊道路を経て青梅街道に接続します。


さて、車は山間の集落を眺めながら着々と小菅村に近づいて参ります。
基本的には一本道なんですが、「これ、どっち行くねん?」というところをひとつ。

s写真 (42)

↑小菅村のお隣、上野原市西原地区の西原小学校前の四叉路。
この道は、左側のガードレールにそって左折するのが正解。

地図によると、万が一右側の道路に入ってしまっても
この先で再び合流するようです。知らなかった…(笑)

ちなみに写真右側のガードレールを登っていくと西原小学校の敷地内になります。


この西原地区にはびりゅう館という施設があり、蕎麦を食べたり野菜を買えたり、
そば打ちの体験も出来たりするそうです。
スタッフ うっちーのイチオシ!(*´ω`*)
(小菅村のイチオシを紹介してくれ…笑)


西原地区をぬけると、いよいよ小菅村長作集落に入ります。
長作集落には、国の重要文化財である長作観音堂があり、歴史好きには有名だとか。
また、同じ小菅村ながら他の集落に行くには鶴峠を越えなければ行けないため、
村内でもまた違った雰囲気を味わえる地区になっています。

s写真 (44)

↑鶴峠頂上。企業の森や登山道が整備されている峠ですが、勾配が急で
車の往来もあります(ダンプなんかも多い)ので通行時には注意しましょう。

s写真 (45)

↑鶴峠をぬけると、小菅村小永田(こながた)集落。
この先で、大月方面からの国道139号に接続します。

s写真 (46)

↑先ほどの写真のすぐ先。国道139号との合流地点。
左が大月方面、右が小菅村です。ここを右折しましょう!


いつもならここで終わりなんですが、
今日は、フォレストアドベンチャーまでの詳しい道のりも教えちゃいます!
s写真 (62)

↑勝沼方面からのアクセスで最後に載せた写真の反対側に出ます。
木に隠れていますが、小菅の湯の看板あります!
ココを左折!


s写真 (61)

↑先ほどのT字路を左折してすぐ!
ヘアピンカーブ&分かれ道というなんともわかりにくいカーブが!
ここもヘアピンカーブにそって左折です!
真っ直ぐ行くと山の中に入っていっちゃいます。


s写真 (59)

↑小菅の湯駐車場入口。
まっすぐでも右からでも入れます。
遠いところ、お疲れ様でした!


s写真 (60)

↑到着です!
さあ、冒険を楽しみましょう!(・∀・)





では、最後にまとめです!

道程:上野原IC~国道20号~県道33号~県道18号~フォレストアドベンチャー・こすげ
所要時間:60分前後
みなさん、こんにちは!
ここのところ頻繁に登場しているフォレストアドベンチャー・こすげ やまぎーです!


先日はフォレストアドベンチャーがどんなとこなのか知っていただきましたが、
残念ながら来た方全員がフォレストアドベンチャーを楽しんでいただけるわけではないんです(T_T)

施設の特性上、「参加条件」というものが存在します。

こうやって「参加条件」とか「対象年齢」って言葉を聞くと
ちいさい頃、遊園地のジェットコースターに乗れなくて駄々をこねたのを思い出します(笑)

と、まあそんなどーでもいい思い出は置いといて!


【フォレストアドベンチャー・こすげの参加条件】

① 身長140cm~ もしくは 小学校4年生~


よくある例として、
「ウチの子ども、小学校5年生なんだけど身長が135cmしかないんですよ…できますか?」
という質問がけっこうあります。

結論から言うと…「できます!!!」


パターンとしては、

A:小学校4年生以上だけど、身長が140cm未満しかない → できます!!

B:小学校4年生未満だけど、身長は140cm以上ある → できます!!

C小学校4年生未満で、身長も140cmない → すいません、できません・・・


こんなかんじになります。
身長・学年 どちらかの条件を満たしていればOK!ということですね~
(なんてわかりやすい説明なんでしょう!笑)


残念ながら条件に満たない小さな弟くん、妹ちゃん!
しょうーがないので、下からぼーっと見といてくださいね~…

なんてそんなこといたしません!!!
ちゃーんとキッズたちも遊べる(しかも無料!!
「キッズコース」も隣接しています!
こちらはハーネスなどは使わない一般的なアスレチックのコースになっています。

simage.jpg


例えば、お父さんとお兄ちゃんお姉ちゃんはフォレストアドベンチャーで
お母さんと弟くん妹ちゃんはキッズコースで!など
ご家族でそれぞれの冒険を楽しんでもらえます!!


ちなみに年齢の上限はございません。
我こそは!というおじいちゃん、おばあちゃんも参加していただくことだって可能!
もちろん、親子三世代で楽しむこともできます!

現在全コース制覇の最高年齢は72歳!!
チャレンジャー求む!!(笑)


② 体重130kg まで


③ 子どもさん(18歳未満)は保護者(18歳以上)の同伴が必要です!
※保護者1人につきお子さん2人まで連れていただけます。
※万が一、保護者の人数が足りない場合はスタッフが引率する
 「ガイドパック」(要予約、別途料金)もあります。
 相談してみてください!

④ お酒・薬物を摂取した状態での参加はできません!!

車の運転と一緒ですね。判断力が鈍るためです。
薬物などもってのほか!!ダメ、ゼッタイ!


⑤ サンダル不可!!
(ビーチサンダル、クロックス、スリッパ、下駄など)

とくにこれからの季節、注意しましょう!
途中でサンダルが脱げたらとても危ないです!
カカトまで覆われたスニーカーやトレッキングシューズなど
運動に適した靴でお越しください。
また、女性のパンプスやヒールの高い靴なんかもNG!


スカートNG!

お嬢様系のひらひらスカートやロングスカート、
山ガールに人気の山スカートもフォレストアドベンチャーではむいていません。
なぜならハーネスをつけるから!

ハーネスの足部分のベルトはふとももの付け根に当たるため、
スカートだとベルトと肌が直接擦れて痛くなってきます。

またジップスライドでガバーンとスカートが捲れてしまう可能性も…
(うお、鼻血が…笑)

フォレストアドベンチャーはズボンで参加しましょう!!


たくさんNGだのあれはダメだの言ってきましたが、
予約完了メールにも書いてあるし、電話予約の時にもお伝えしますので大丈夫!




そして、最後に…


楽しむ心、好奇心、冒険心、勇気を忘れない!!

これらは冒険をする上で忘れてはならない気持ち!
都会の喧騒の中では忘れてしまいがちな
幼い頃の純粋なあの心をフォレストアドベンチャーで取り戻そう!(笑)
大人も子どもも、みんながおんなじ気持ちをを共有できるのがフォレストアドベンチャーの魅力です。




では、勇敢で愉快な冒険者の皆さまのお越しをお待ちしています!!
みなさん、こんにちは。
フォレストアドベンチャー・こすげ やまぎーです!

最近めっきり暑くなってきて夏も目の前、ワクワクしてきましたね~(・∀・)
いままでこのブログでは、スタッフ紹介やらアクセス情報やらと言った情報を
皆さんに発信してきましたが、「そもそもフォレストアドベンチャーってなに?」
というお客様もいらっしゃることでしょう!

初めてのお客様ももちろん、「もうフォレストやったことあるぜ!」というアナタも
今一度、フォレストアドベンチャーとはどんなトコロなのか、おさらいしようではありませんか!



フォレストアドベンチャーとは!
ズバリ、フォレスト(=森林)アドベンチャー=(冒険)でございます!
つまり、「森の中で冒険できる施設」なんですね~(*´ω`*)

こーんなかんじ!
simage_2 (4)

simage (38)

s_DSC0079.jpg

森の中に取り付けられた足場を渡っていきます!


フォレストアドベンチャーの基本は、
①のぼる!!
sIMGP1894.jpg


②わたる!!
sIMGP1828.jpg


③すべる!!
アドベンチャーコース4 Zip Slide


の3つ。
最高15mの木の上でまさに空中散歩を楽しむことができます!
(高さに慣れるまでは楽しむ余裕はないかもしれません…笑)


そんなこわいこわ…もとい、楽しい楽しいフォレストアドベンチャーですが、(笑)
生身のお客様にそんな高いところに登っていただくわけにはいきません!

専用の安全装置(ハーネス)を装着していただきます。
s_DSC0023.jpg

↑ハーネスはスタッフが装着します。

これを着けただけで、なんでも出来ちゃいそうな気分になってきます!
ちょーカッコいいっす!(笑)


ハーネスをつけたら「いってらっしゃーい!」と言いたいところですが…
ちょっと待った!!そういう訳にはいかないのです。

ハーネスの使い方、遊び方、ルールの説明を受けましょう!
(=セーフティーブリーフィング
s_DSC0015.jpg

なにせ、フォレストアドベンチャーの特徴のひとつは、
「自分の身は自分で守る」
ここで自分の身を守る方法を勉強して、ブリーフィングコースで練習してからコースに出ましょう!

皆さんがコースで遊んでいる時、僕たちスタッフが一緒に木の上に登ることはありません。
(地面からの見回りはおこないます。)
ですので、セーフティーブリーフィングでルールをしっかりと覚えていただき、
自分の安全を守りながら、楽しく遊んでいただく必要があります。



と、こういう堅苦しいことを言うのも皆さんに楽しい思いをして帰っていただきたいからです。
フォレストアドベンチャーは施設の性格上、一歩間違えば大きな怪我につながったり
最悪の場合、命に関わる事故が起こる可能性もあります。

ですから、普段はニコニコと温和なスタッフも、場合によっては厳しく注意することがあります。



まあ、ルールを守って楽しく遊んでいただければ、なぁーんの問題もありません!
むしろ、普段できない体験をしながらリスクマネジメントの勉強できる!!
なんて一石二鳥な施設なんでしょうね!
全国の親御さん、お子さんの夏休みの旅行先の一つにいかがですか?笑


では、当パークの見所をご紹介しましょう!

みどころ その①
ジップスライド!!

s_DSC0079.jpg

sIMG01618 (2)

フォレストアドベンチャー・こすげの5コース全部にありますジップスライド!
最高15mの高さから最長137mをイッキに滑り降ります!
ムササビになったような気分を味わえる当パーク人気№1のアクティビティ!
アドベンチャーコース④と⑤はフォレストアドベンチャー系列パーク初の畑越え!!
村の風景を堪能しながら滑ってくださいね~


みどころ その②
ターザンスイング!!

s_DSC0641.jpg

↑フォレストアドベンチャー・こすげ 非公式マスコットゆるキャラ「ムササビマン(仮)」笑

simage_1 (3)

ターザンロープにつかまり、10m前方のネットにターザンのように飛び込むアクティビティ!
スリルとワクワクの入り交じる複雑な感情!
恐怖からなかなか飛び込めないお客さん続出!
やらなきゃソンソン!
でも、飛んでみると意外と面白かったりします(笑)


ちなみに!
フォレストアドベンチャーは予約優先制
特にこれからの夏休みは混雑が予想されますので、
飛び入りでのご参加は厳しいかもしれません!
インターネット および お電話で絶賛予約受付中ですので
ドシドシご予約くださいね~!

※インターネットでの予約は前日正午までとなっています。
それ以降は、お電話のみでの受付になりますので、お気をつけください。
また当日のご予約ももちろんOK!
ご質問等もお気軽にお問い合わせください。



インターネットでのご予約は下のリンクから!
フォレストアドベンチャー・こすげ 予約

お電話でのご予約・お問い合わせ
080-4857-7406
まで!


これを読んだらこすげの森に行きたくなったはず!(笑)
これから連休、夏休みと休みがたくさんありますので、
ぜひご検討してみてはいかがでしょう?

優しい森で心優しいスタッフ(笑)がお待ちしています!

松姫バイパスの開通に伴い、深城ダム以降の道のりが変わりましたので追記したします!

大月ICから国道20号→国道139号と進み、
深城ダムを過ぎると、『深城トンネル』というトンネルがあります。
このトンネルを越えて数100mで松姫バイパスと旧国道139号との分岐点にでますので、
ここを直進していただくと、トンネルをでたらすぐに小菅村の小永田集落に出ます。

DSC04905.jpg
左:旧国道139号線 右:松姫バイパス 松姫トンネル

ここからは、「小菅の湯」の案内看板に従って、進んでいただくだけです!


所要時間は大月ICから約40分です。

------------------------------------------------------------


みなさん、こんにちは!
フォレストアドベンチャー・こすげのやまぎーです。

ようやく関東地方の梅雨明けが発表され、雨がなくなって嬉しいような
暑くなってきて憂鬱のような気分です(笑)


さて、夏休みを直前に控えたFAこすげですが、
当ブログもお得情報やパークにお越しになる際のポイントなど
更新頻度を加速させていきたいと思います!

(決してサボってたわけじゃないんだからね!)



今日は、中央道 大月IC方面からのアクセスをご紹介!
大月から小菅村へは甲府方面、東京方面、河口湖方面など、
どこからでもアクセスしやすい道順だと思います。

が!
少々山道が険しく、道幅も狭いので通行には注意が必要です。


ではまず、高速から降りましょう(笑)
s_DSC0954.jpg
↑よく見ると下側に小さく「小菅」の文字が!

大月ICは出口は一つですので、間違えることはないはず!
料金所をこえてすぐ、左の大月方面に向かいましょう。
交通量が多い国道ですので合流注意!

左折すると国道20号に出ますので、ひたすら直進!
s_DSC0956.jpg
↑IC出て数百m進んだ場所の交差点。

s_DSC0958.jpg
↑大月駅前交差点。
この先左側にセブン-イレブンがあります。
以降、小菅まで最後のコンビニになりますので買い物やトイレなどは
こちらで済ませておくといいと思います!

s_DSC0964.jpg
↑セブン-イレブンでトイレを済ませたら、再び国道へ!
コンビニを出てすぐ、「高月橋入口」交差点を左折します。
看板に「小菅」の文字もありますね☆

左折すると「岩殿城跡」というでっかい看板が見えます。
この岩殿山からは富士山がドカーンと見えるポイントでもあります!
駐車場もありますので、ココに立ち寄ってから冒険に来るのもアリ!

s_DSC0966.jpg
↑岩殿山の坂を登り切ってしばらく行くと、こんな超絶分かりにくい(笑)看板があります。
アップにしてみますね~!

s_DSC0968.jpg
↑このY字路のどちらに行っても同じ道に出ますが、道が分かりやすい左側をおすすめします!

ここからはちょくちょく看板が出てきますので問題なく進めるかと思います!
途中、深城ダムというダムがあって見学が出来たりとかするようです。
詳細はご自分で調べてみてください(笑)

深城ダムからは松姫峠に入っていきます。
国道なのに道幅が狭く、カーブもきついし、非常に怖い道です。
これがホントの「酷道」ってか?(笑)

工事関係車両も通ったりしますので、カーブミラーをしっかり見ながら進みましょう。

s_DSC0974.jpg
↑松姫峠の頂上が大月市と小菅村の境界になっています。

ここから小菅村の集落までただただ下り坂!
スピード超過&ブレーキの焼きつきに注意!
エンジンブレーキをしっかり使って下りましょ☆

s_DSC0976.jpg
↑小菅村小永田(こながた)集落のT字路。直進「奥多摩・丹波山」方面に進みます。

これ以降は道も特に難しいわけではないので、
「小菅の湯」の看板を目印に来ていただければ、5分程度で着くことでしょう!
(先日勝沼ICからのアクセスで紹介した下の写真の向こう側から出てきます。)
simage (10)



大月ICは小菅村からは時間で言えば一番近い高速道路なんですが、
いかんせん道が険しくて狭いこともあり、
「免許取ったから小菅村までドライブに行くぜ!」というアナタや
「普段はめったに運転しないけど、彼女とのデートだからレンタカー借りたぜ!」というアナタ、
また車酔いしやすい人が一緒のときは、あんまりおすすめしません。


「ゲッ、免許取りたてって俺のことじゃん…」と不安になったアナタは、
後日更新の上野原ICや青梅方面、もしくは紹介済みの勝沼ICからのアクセスで来られたほうがいいかと!


なんにせよ、慢心の無いよう安全運転を心がけましょうね!



最後に、まとめです!

道程:大月IC~国道20号~国道139号~松姫峠~フォレストアドベンチャー・こすげ(小菅の湯)
所要時間:60分
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。